6月ハイキング部例会 高島トレイル 

◆日時  2022年6月26日(日) 曇り

◆山域: 高島トレイル 

◆参加者 CL:T中t、Ⅿ代、K間、N堀、Y田h、N野、S井、A元、K西、I田、A隅、

     K川、K澤、Nま、S喜、Y村、H井、Ⅿ内、体験山行・Hま(7月から入会) SL:Y口

◆コース 朽木桑原登山口8時50分―三国岳11時45分―岩谷峠13時14分―地蔵峠15時37分―

     生杉ブナ原生林16時8分 (タイム 7時間17分、距離 10.0㌔)

◆報告者 Y口

 

 

 

 

 

 

 

JR堅田駅に7時30分に集合し、車5台に分乗。経ヶ岳登山口の朽木桑原に到着後、下山口の三国岳登山口に車をデポしました。デポ先が登山口から遠く、戻ってくるのに時間を要し、出発時間が計画よりも遅れ、担当としては、距離が長いだけに時間が気になりました。

当日の天候は、曇りがちでしたが、蒸し暑く熱中症が心配でした。登山口から長い登り(2㌔ほど)が続きます。今回のこのコースは、高島トレイの一番南から北上するコースです。

アップダウンがあり、変化に富んだコースです。急な下り坂が数カ所ありますが、危険な箇所はありません。秋の紅葉の時期にもう一度歩いてみたいと思いました。

 

体験山行後入会されたHまさんに感想文を寄せてもらいました。

 

今回、体験で山友会の例会に参加させて頂きました。

行先もお聞きした名称では検索できず、“はい、参加します”と言ったものの、ここ2年程は真面に山には行っていなかったので、すごく不安でした。20数名という大きなグループでの長い道程でしたが、疲れないスピードで皆が最後まで達成できるよう、気遣われていた事。グループだから出来る、出発点と最終点が違ってもスムーズに移動できるルートが作れる事。経験豊富な方々の、お話が聞けた事、等が印象に残っています。終点までまだまだあるなぁと思った時も、和気あいあいと歩かれている中で、疲れも忘れさせて頂き、楽しい時間が過ごせたと思います。