個人山行 鈴鹿 御池岳

2022年5月8日(晴れ)

参加者:I野、S喜、K澤(報告)

 

 

 

2022年5月9日(曇りのち雨)

参加者:Y田、K澤(報告)

 

 

花の所在地を推測されないように【コースタイム、地図】は載せません。 

 

 

毎年恒例の御池岳へ2日連続で行きました。(参加希望者のお休みとお天気の兼ね合いのため)初日、麓の群落で満開の花を堪能し、テーブルランドへ。強風が吹き荒れていましたが、遠望は効きました。下山の際はリスも出てきてくれて「来て良かった」と満足していただけました。

 

Y田さんのお休みの都合で本日も行きます。

いつもは尾根を登るのですが、今日は平日のため谷を登ります。すると、朝からリスが出てきてくれました。また、峠では早くも鹿のペアがお出ましです。Y田さんは「気配を感じる」そうで、前を歩く私が気付かないのに「あそこに鹿が居る」と何度も気づき、今日は総勢20頭以上の鹿を見ることが出来ました。その内の多くは「真の池~幻池」の間でした。おそらく平日だと人が少ないので鹿の警戒心が緩むのだと思います。また、小雨が降っていたので、人間の足音が聞こえにくいのかもしれません。とにかく、一定の距離があれば逃げずに、餌を食べていました。近年になくたくさんの鹿を見ることが出来ました。鹿を見たい人は「平日・雨降り」がお勧めです。

リスも昨日よりも多く出てきて、Y田さんの足元に絡みつくぐらいでした。

お天気はイマイチでしたが、たくさんの鹿・リスを見ることが出来、Y田さんだけでなく、私も「連チャンで来て良かった」と思える1日でした。