個人山行 権現山初日の出山行

 【実施日】2022.1.1(土)

 【参加者】K原(L)、M内、S本、H谷川、K森、N西

 【コースタイム】

 4:10権現山登山口(428m)―6:00ズコノバン(758m)―7:15権現山山頂(996m)―7:55ズコノバン―8:50権現山登山口

【感想】

昨年は仕事で職場から初日の出。初日の出投稿を見ながら、絶対来年は元旦を休んでやる!と休みをとり権現山に参加。楽しみで仕方なかった。パウダースノーは、キラキラしてワクワク。初めてしたラッセル。数メールで、しんどい。山頂近くの急登では、一歩がなかなか進まない。沈む足に山頂に行けるのか?と不安になりましたが、山頂に到着したら、そんな不安は無かった事に。下山は足が先に滑る、でも楽しい。楽しい楽しいがいっぱい。途中で頂いた、温かい生姜湯。体に染みわたる~、美味しかった。車が見えると、ちょっと寂しい気分にもなりました。来年もお休みにしよう。ありがとうございました。また、宜しくお願いします。 K

 

 予報では大晦日から元旦にかけて悪天候とのことで、雪山を経験したことのない私が行ってもいいのか不安でしたが、リーダーに“大丈夫でしょう”と言っていただき、その言葉を信じて参加させていただきました。家を出る時から雪がちらついており、登山口駐車場で既に20cm程度の積雪。私たち以外には誰もおらず、例年登っておられる比良雪稜の人も今日はおられない様子。

 トレースなし。動物の足跡があるのみ。すぐに50cm程の雪になりました。サラサラの雪は途中から重くなり、ズコノバンを過ぎた辺りから深くなってきしんどい。ワカンを装着。しんどいけれど、めちゃくちゃ楽しい。山頂近くは更に雪が深くなり、1.5m程の積雪でしょうか、1歩がなかなか踏み出せず息があがります。7:15山頂到着。皆さんのお陰で登れました!よかった~!(^^)!山頂には誰もおらず私たちが一番乗り。その後2名が登ってこられた。残念ながら雲に覆われて初日の出は見えませんでしたが、初めての雪山、初めてのラッセル、初めてのワカンはめちゃくちゃ楽しかったです。

 山頂から少し下ったところで生姜湯をいただきほっこり。体が温まって美味しい。ちょうどその時、陽が昇ってきました。元旦からとてもいい経験をさせていただきました。今年もいい年になりそうです。ありがとうございました。

2年前に参加した時は、雪が少なく凍結している箇所があり、少し怖く感じましたが、今日のように雪が多いとそのような怖さは感じませんでした。とてもいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。 N西