個人山行 未踏ルートを歩く 比叡山・神蔵山

 【実施日】2021.11.23(火・祝)晴れ

 【参加者】  K原(CL)、M田(報告)、N西、その他1名

 【コースタイム】

9:55比叡山登山口―10:10日吉東照宮―10:25比叡山高校グランド横登山口―11:35紀貫之墓―11:50延暦寺駅―12:35大比叡(昼食)―13:20四明岳ー14:00根本中堂―14:30神蔵山―

15:00大宮林道分岐―15:45坂本駅着

【報告】

 今回は、初めてお会いするNさんを迎えての体験山行で、あまり歩かれていない比叡山の行者道を歩きます。比叡山口で初対面のご挨拶をして出発です。日吉東照宮を経て、小高い所にある比叡山高校の野球のグランド横から山に入っていきます。結構急な登りが続きます。途中、無動寺道への分岐で方向を示す標識が壊れているのを見つけたN西さんが「後の登山者のために直しましょう!」。呼びかけに答えてK原さんが工具を出して修理をします。きれいになった道標を見て、みんな気持ちよく先へ進むことができました。ケーブルの延暦寺駅の上にあったという元海軍の施設の話をK原さんから聞いて頂上の大比叡に向かいます。
 山頂で昼食休憩の後、次なる目的の四明岳に向かいます。観光客でにぎわう山頂展望台あたりを探しますが、四明岳の標識は見つかりません。どうやらピークは、ガーデンミュージアムの中にあるらしいことが分かりました。中に入るのは有料なので外から眺めることにして、根本中堂の方へ下りていきます。コロナも落ち着き、紅葉真っ盛りな時期とあって、どこも観光客でいっぱいでした。
 延暦寺会館から坂本への山道に入るとひっそりとしてだれにも出会いません。法然堂を過ぎたあたりの分岐から北へ進むと、地図には名前が載っていない「神蔵山」があります。今日のメインともなるピークなので楽しみにしていましたが、なんとピークの少し手前にネットが張りめぐらされていて先に進むことができなくなっていました。とても残念でしたが、あきらめて悲田谷(肥前谷?)道を下ります。いたるところに仏石が祀られていて、一人で歩くと気味が悪くなりそうな薄暗い谷道でした。ようやくぽっかりと明るい大宮谷林道に降り立って、あとは広い林道をのんびりと歩いて帰りました。
 今日は、初めて歩くルートが多くて、とても興味深い山行となりました。これを機会にいろいろな未踏のルートをたどってみたいと思いました。Nさんが入会してくださるとうれしいですね。お疲れさまでした。