初級登山教室 第4講 雪山ハイク体験

日   程: 2018年1月28日(日)

場   所: 高島市朽木スキー場  比良山系 蛇谷ヶ峰

参 加 者: K原、K村、N、A隅、T中、K西、B場、A部、M田、Y田、M内、K間、S井、H井、K本、S田、K口、Y岡(記録) (18名)

コースタイム

10:20 朽木スキー場 → 12:40 蛇谷ヶ峰~700m地点~ (昼食)→ 14:10 朽木スキー場

記録

初級登山教室も今回で最後となりました。18名での山行となりました。
雪山が初体験の方は、私を含め4、5名おられたかと思います。登山前に、K原さんよりビーコン・ゾンデ棒・滑落時のピッケルの使い方、体勢等を学びました。
積雪が凄かったようで、ネットが張られていて登山口からは入山できず、ゲレンデ横を歩いてネットの無い場所より入山しました。足元の装備はスノーシューと輪かんじきに別れました。輪かんじきだと新雪を踏むと沈みすぎて、進むのに時間と体力を使う一方、スノーシューは浮力面積が大きい分なのか、輪かんじきに比べて歩き易そうでした。ラッセル体験も行いましたが、体力の無さを痛感しました。
積雪で予定より遅れた為に、ピーク(901m)手前700m地点にて昼食を摂り、下山は各々新雪ルートを愉しんでおられました。


『雪山ハイクの感想』 ~H井R子~
初めての参加で、ビーコン、ゾンデ棒の使い方を教えて頂き、ビーコン探しの時は、宝探しのごとくしていましたが、実際起こった時の事を思うと体験しておいて良かったと思います。
雪山は、ワカンの付け方から教えてもらい、これで歩けるのかな?って心配しながら、時々自分のワカンを踏み、よろめきながら歩いたり、フィットしてきてると感じながら、こんなに雪山が楽しいのかと初めて知って、テンションアップで楽しめました。久しぶりに童心に返った気分になりました。また、来年も参加したいです。

 

Photo Gallaly (クリックで拡大)