高島トレイル 木地山~百里ヶ岳~木地山(周回)

日   程: 2017年4月23(日)

天   候: 晴れ

参 加 者: H江・K澤(報告)

コースタイム

木地山バス停7:44出発⇒木地山峠10:02⇒上根来11:00⇒木地山峠12:16⇒風の無いところで12:30~12:55(昼食)⇒百里ヶ岳13:26⇒805P 4:15⇒743P 15:20⇒木地山バス停 16:26

 


記録

H江さんの翌週の企画の下見(上根来~木地山峠の区間)を兼ねて高島トレイル木地山~百里ヶ岳 周回ルートに行きました。今回は調子が悪く、ルートミスを連発しました。ボケが始まったのかもしれません。

1.林道で右折して木地山峠に行くべきところ、直進。距離にして800mぐらい進んでから気が付きました。

2.林道終点でも、左俣の川に進むべきところ、右俣へ。このときはすぐに気付いて大事には至りませんでした。

木地山峠への道は、川を何回か渡渉します。今日は水量も多く、気を遣いました。道中で丁度獲物を釣り上げた釣り師に出会いました。
滋賀県側から木地山峠に至る登山道は通る人も少ないようで、手強い道です。頑張って歩いて木地山峠に達したのですが、今日はここから一旦、福井県の里上根来まで下ります。
下見を兼ねており、苦労して稼いだ高度をアッサリと捨てました。
福井県側の上根来集落に至る登山道は快適な歩きやすい道です。広く明るく、川を渡るのもチョロチョロとした流れで容易です。
1時間かけて下り、1時間15分掛けて登り返しました。フ~。
木地山峠から百里ヶ岳の稜線(高島トレイル)は、福井県側からの風が強く、今日は少し肌寒いため、岩陰を見つけてランチタイムとしました。
百里ヶ岳では20人ほどの団体様ご一行がおられました。京都・大阪のツアーのようです。

805Pまでは一般登山道ですが、そこからはバリエーションルートです。743Pで本日3度目のルートミス。尾根から外れて北へ下るべきところ、尾根を直進してしまいました。朝に比べると短い距離でしたが、今日は本当にボケてます。このルートは地形図で見て「行けそうだ」とアタリをつけて選んだのですが、なだらかで歩きやすい道です。最後のほうで100m程度の藪がありますし、バス停に降りる斜面は結構急坂ですが、その2箇所以外はとても快適な尾根でした。

今日のおやつは上根来で水ようかん、743Pの先でシュークリームをいただきました。山で食べるスイーツはとても美味で、幸せなひとときです。
また、上根来へ至る道中で、蛇のように丸々と太ったトカゲを見ました。本当に「こんなにデブいトカゲ、初めて見た!」と2人で感動していました。

 

Photo Gallaly (クリックで拡大)