初級登山教室 雪山ハイキング マキノ・赤坂山

日   程: 2017年2月26日(日)

天   候: 晴れ

参 加 者: K原(CL)・Y永・K村・M内・K西・B場・K森・S井・A隅(報告)

コースタイム

マキノ駐車場8:30→9:00登山口9:15→11:00あずま屋→11:30P620→12:30鉄塔→13:00赤坂山13:30→
15:30登山口

 


記録

晴天の雪山ハイク、初級登山教室の最終回。
最初に、雪山装備(輪かんの付け方と歩き方・ビーコン・ゾンデ棒・雪スコップ3点セットの説明とピッケルの使い方)の講習を受ける。
沢山の人が入っているので、夏道は、坪足で歩き、堰堤のところからの急登は、輪かんを取り付けてアタックする。鉄塔までいくと前方に真っ白な赤坂山が見えた。頂上は360度の展望、遠くには伊吹山も見えた。風をよけて斜面に雪腰掛を作りランチタイムとする。
いつも枯れて高い場所にある「宿り木」を目の高さで発見できた。名残惜しいが下山開始。
サクサクの雪、輪かんをつけて下山開始。行きで輪かんを取り付けた堰堤の急登の上にさしかかった。急降下の斜面は、先行隊が、アイゼンをつけて滑っている。輪かんでどう下りるか思案処、他に道は無いかと探すがなし、覚悟を決めて下る。滑る者有りの大変な箇所を無事過ぎほっとする。ここで輪かんからアイゼンに替えて無事登山口まで下山。

Photo Gallaly(クリックで拡大)