幻の大仏鉄道遺構めぐりウォーク

日   程: 2016年1月17日(日)

天   候: 晴れ
参 加 者: Y本T(CL)・Y本M(SL)・A達・H市・T岡・S山・Y口・K間・I本・S井・O本・A隅・M田・Y田H・K西・Ⅰい・K枝・T中H・M内・Y村(入会予定者)・O田(会友)・Y田(会友)・H橋(会友)23名
コ ー ス: JR加茂駅前10:00 → JR奈良駅前15:00 約13㎞

記   録

 少し掲載遅れとなりましたが、山友会ではハードな山行だけではなく、こうしたウオーキングもやっています。
 1月のハイキング部例会は鉄道遺構巡り。ほぼ平坦なウオーキングと言うこともあり、会友3名を含む23名の参加者となった。今からほぼ100年前に廃線になった赤レンガ作りの隧道や橋梁を探しながらのウオークは、近年ツアーウオークも組まれており人気のコースであるが、今回は予想天気が今いちと言うこともあり他のグループは余り見かけなかった。
 加茂駅前から車の多い道沿いに1時間ほど歩き、旧住宅地の方へ曲がりしばらく歩くと最初の「観音寺橋台」。ここは唯一現在の関西線と並行している。このあたりからしばらくは地道となる。ゴルフ場の横を歩き「梶が谷隧道」をくぐり抜け城山台公園で昼食タイム。ここにはトイレもあり暖かい日射しの中での食事となった。昼食後30分ほど道路沿いの歩道を歩くと大きな団地が現れる。我々が歩く片側2車線の広い通りの歩道が実は旧大仏鉄道の線路跡のようだ。途中2か所ほど隧道が残されており見学した。途中バベルの塔のような雰囲気の木津川市の給水塔を過ぎると奈良市に入る。「旬の駅ならやま」に立ち寄り各自野菜などを購入。ドリームランド跡地を抜けると奈良市鴻池運動公園。ここから奈良の旧市街に入り大仏駅跡地の「大仏鉄道記念公園(写真)」へ。ここから先の商店街はいかにも鉄道線路跡の雰囲気がいっぱい。目指す奈良駅へ残り1.3km。

(記録 Y本T)

Photo Gallary (クリックで拡大)